補助金について


もくじ

・「小規模事業者持続化補助金」を利用しよう

・対象業種と条件

・補助率

・公募期間

・申請手続き


「小規模事業者持続化補助金」を利用しよう


現在(令和2年5月)、ホームページ・ショッピングサイト作成に活用できる主な助成金・補助金として「小規模事業者持続化補助金」を活用することができます。

この補助金では販路開拓に取り組む費用(ホームページ作成費用、ネットショップ制作費用、チラシ作成費用など)について補助が適用されます。
特に新型コロナウイルス感染症の影響を受けながらも設備投資や販路開拓など生産性向上に取り組む事業者に対して採択審査における加点措置が講じられます。

補助金額は原則50万円を上限(補助率2/3)として国から補助を受けることができます。

つまり、費用に30万円かかる場合、なんと20万円キャッシュバックされることになり、
実質10万円でサイトを作成することができます。

ホームページの新規・リニューアルオープンネットショッピングの開設など補助金の恩恵を最大限受けられる枠内でプランをご提案いたします。

相談する



対象業種と条件


条件

  • 商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く) 常時使用する従業員の数 5人以下
  • サービス業のうち宿泊業・娯楽業 常時使用する従業員の数 20人以下
  • 製造業その他 常時使用する従業員の数 20人以下

店舗型の飲食店、サービス業、個人経営の会社等だったら殆ど当てはまる場合が多いですね。

補助率

・原則50万円を上限に補助(補助率:2/3)

公募期間


  • 第2回受付締切:2020年 6月 5日(金)[締切日当日消印有効]
  • 第3回受付締切:2020年10月 2日(金)[締切日当日消印有効]
  • 第4回受付締切:2021年 2月 5日(金)[締切日当日消印有効]

もうすでに、第1回の受付は終了したため次回の受付締め切りは6/5(金)になります。

注意

見て頂いて分かるように公募期間の間隔が4カ月ほど空いているため、
補助金を計画的に受給するためには早めの申請をお勧めします。



申請手続き


手順

1.窓口を確認する

2.提出書類を揃える

3.提出する


1.窓口を確認する

商工会議所地域は窓口が異なるため、以下のリンクから窓口を確認してください。

商工会地区窓口 で事業を営んでいる方は都道府県の地方事務局

商工会議所地域で事業を営んでいる方はこちら


2.提出書類を揃える

提出書類は以下のリンクからダウンロードできます。

全国商工会連合会 小規模事業者持続化補助金 (スクロールしたページの最下部)

申請書類の一部に経営計画を策定したものを記載する書類があります。
お困りの際は商工会がサポートするという、サービスがあるので利用しましょう。

3.提出する

書類がそろったら以下の提出先に送付してください

提出先

日本商工会議所  小規模事業者持続化補助金事務局

〒151-0051

東京都渋谷区千駄ヶ谷3-11-8


また、提出書類の内容で不明な箇所のお問い合わせ電話番号もご紹介いたします。

お問い合わせ

日本商工会議所  小規模事業者持続化補助金事務局

電話:03-6447-2389

*お問合せの際には、電話番号をよくお確かめのうえ、お掛け間違いのないよう、お願い申し上げます。

問合せ対応時間:9:30~12:00、13:00~17:30  (土日祝日、年末年始の休業日を除く。)


最後に

新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、大変な状況に立たされご苦労されているかと思います。
今回紹介した制度は地域の雇用や産業を支える小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図ることを目的とします。

直接の販売やサービスの提供が難しくなったこの機会に制度を利用し、Webサービス・Webマーケティングをご利用してはいかがですか?

当事業所も微力ながらこのような状況の改善に貢献したいと考えております。
そのため、お客様の状況に応じて大幅なWeb広告費・ネットショッピングサイト開設費の値下げを行っています。

無料でサイトの診断・Web集客の問題点の指摘・改善点の提案を行っております。
精一杯、丁寧に対応させていただきますので、ぜひ、ご相談ください。

相談する